元氣プロジェクトのメディア理念


 

元氣プロジェクトへようこそお越し下さいました。いきなりではありますが、このサイトの管理人である僕の自己紹介をさせてください。

 

僕は、大学卒業後、弁護士を目指して司法浪人をするも挫折し、一時「ニート」まで転落しました。しかし、ベンチャー企業の創業、コンサルティング会社など紆余曲折を経て、今は大企業の人材開発・組織開発支援をする人材開発コンサルタントをしています。

 

といっても、ドン底から這い上がった「シンデレラストーリー」をこのサイトで自慢したいのではありません。

 

このサイトを立ち上げた理由は、ただ一つ「かつての自分のような苦しい経験をする人を、日本から一人でも良いので減らしたい!そして、このサイトに出会う前よりも元氣にしたい!」からです。

 

ちなみに、「元氣」の「氣」の字を一般的な「気」ではなく、「氣」の字を使っているのには理由があります。「氣」には、気を八方へ放つという意味があり、周りの人により大きな影響を与えるという意味があるためです。僕は、より多くの人に「元氣」になるキッカケを届けたいと思っています。ですので、ゲンキという漢字には「元氣」というものを使用しています。

 

そのために、自分が経験したからこそわかる苦しみを軽減し、悩みを解消し、最短距離で這い上がるために役立つ「真のコンテンツ」のみを作成し、本サイトで公開しています。

 

僕の人生について興味がある方は、ぜひ管理人の自己紹介をお読みいただきたいのですが、僕はかつて「コンテンツがないスカスカのペラサイトでも稼げればよいと量産していた専業アフィリエイター」でした。

 

でも、専業アフィリエイターを卒業し、リアルの世界で社会人として、企業人として多くの人と一緒に働きながら、様々な経験をした今だからこそ提供できるコンテンツを社会の役に立てたいと思い、専業アフィリエイター時代に培ったWEBマーケティングのスキルを活かして、このサイトを立ち上げました。

 

このサイトに出会った良かった、人生が救われた、仕事が愉しくなった、そんな声がパソコンやスマートフォンの向こうから聞こえてくるようなサイトに育てて行きたいと思っております。

 

ぜひ、本サイトの理念に共感いただける方はぜひ末永くお付き合いいただければ嬉しいです。

 

サイトタイトルの由来

“元氣プロジェクト”というサイトタイトルは、当サイトでご提供する「コンテンツ」が「起点」となり、その「コンテンツ」に触れた1人ひとりが元氣になり、その人がさらに周りの人を元氣にし、その先にある日本を元氣にするという「ひとつながりのプロジェクト」になって欲しいという「願い」を込めて命名しました。

 

ミッション(MISSION)

「かつての自分のような境遇に陥り苦しんでいる人」を、当サイトで提供するコンテンツを「起点」として、日本からたった一人でも良いので減らすこと。

 

ビジョン(VISION)

「かつての自分のような境遇に陥り苦しんでいる人」がこのサイトのコンテンツに触れることによって、少しでも元氣になるようなメディアにすること。

 

バリュー(VALUE)

「かつての自分のような境遇に陥り苦しんでいる人」が、その境遇を乗り越えるためのヒントを得て、壁を乗り越えるための元氣を手にして、第一歩を動かせる支援をすること。