3社目時代「大企業専門コンサルティング会社で人材開発コンサルタントに」

「人材開発という仕事を通じて、日本を元氣にする!」というキャリアビジョンが固まっていた自分にとって、コンサルティング系以外の仕事は考えられませんでした。

 

前職よりも労働環境が良く、給料も良く、出張も少ない会社に入る。そのために転職エージェントをフル活用しました。登録したのはリクルートエージェント、JACリクルートメントです。

 

いくつかのコンサルティング会社から内定をもらいましたが、365日24時間労働の社長を相手にする中小企業対象のコンサルティング会社ではワークライフバランスを取りづらい事が分かり、全て断りました。

 

そこで、大企業を対象として人材開発や組織開発を手掛けるコンサルティングファームに絞って、転職活動をし見事内定を勝ち取り、今は大企業の人材開発や組織開発の仕事をしています。

 

では、なぜそのような人材開発コンサルタントの僕がこのようなサイトを運営しているのか?

 

それは、「かつての自分のように苦しんでいる人」を救いたいからです。

 

世の中には、かつての僕のように夢を失ってしまい、ニートになって動けなくなっている人。

 

営業職を希望したが、想像以上に難しくて結果が出ずに挫折しそうになっている人。

 

ソリューション営業、コンサルティング営業をしているが、なかなか思うように結果が出せず苦しんでいる人。

 

企業で働いているが、モチベーションが上がらずにサザエさん症候群になっている人。

 

そんな人が沢山存在しているはずです。

 

確かに、僕のように自分で悩みながら、苦しみながら、乗り越えることも大切です。

 

僕自身その経験で手に入れたものは沢山ありました。

 

しかし、今振り返ってみると「無駄が多かった」と感じています。

 

成長するための苦しみ、修羅場は確かに必要ですが、「最短距離を行くこと」は人生時間に余白をつくり、もっと仕事を愉しくすることが出来る自分に成長することに貢献するはずです。

 

そこで、今までの自分と同じように苦しんでいる人に、一歩を踏み出すためのきっかけ、考えるための材料を与えて、出来るだけ無駄な時間を減らして欲しい。

 

このサイトに訪れたかつての自分のように苦しんでいる人が、ページのコンテンツに触れることで「少しでも元氣になる」そんな読めば元氣になるコンテンツを提供するのがこの「元氣プロジェクト」のコンセプトです。

 

もしこのサイト理念に共感していただいた方は、ぜひこのサイトを活用して、元気を手に入れて、人生や仕事の向上に活用いただけば嬉しいです。