営業職を元氣に!

新規開拓営業は「大変」「辛い」「しんどい」「やめたい」…でも、どうせやるなら愉しくやりませんか?名も無し、実績無し、営業経験無しでも、新規開拓で結果を出し続けきた秘訣を紹介します!新規開拓営業という仕事に関して「大変」「辛い」「しんどい」「やめたい」というネガティブな気持ちになっているあなた、おめで...

営業職を元氣に!

こうやったら営業活動がうまくいくノウハウ「営業のコツ」。そのコツを着実に会得することが、営業としてのブレイクスルーポイントを到来を早めます!いきなりですが、パナソニック創業者の松下幸之助は、このような言葉を残しています。うまくやっている人は、なぜうまくやれているか?それは、うまくやれるようにやってい...

営業職を元氣に!

僕は営業という仕事を10年以上やってますが、2回「営業の仕事を辞めたい!」と思ったことがあります。今回は僕の具体的な事例紹介を通じて、その事例から「営業の仕事を辞めたい!」そんな時に立ち止まって考えて欲しい2つのことをご紹介します。僕の1回目の「営業の仕事を辞めたい!」事例紹介1回目は、1社目を共同...

営業職を元氣に!

今回は、上記・先輩の営業同行ではなく、あなたが「単独」で営業訪問した際の「効果的な」振り返り→行動改善の方法をお伝えします。僕は2社目の師匠からこの行動改善の4ステップを教えてもらい、それ以降5年間毎日仕事がある日は欠かさずに手帳に自分で作った行動改善記録欄に「一日一行動改善」を書いて、継続していま...

営業職を元氣に!

あなたの「営業」という仕事の「モチベーションの源泉」は何ですか?モチベーション、すなわち、やる気は他人に高めてもらうものではなく、自分で高めるものであり、その源泉(湧いてくる源)は人それぞれ異なります。今回は、僕の「モチベーションの源泉」の考察を通じて、あなたの営業のモチベーションアップにつながるコ...

営業職を元氣に!

今回は、上司・先輩に同行した時にコンサルティング営業に関する「最大の学び」を得るために、観察すべきポイントをご紹介します。僕は、ソリューション営業⇒コンサルティング営業を通算して10年以上やっていますが、今でも上司・先輩に営業同行する時は必ず以下の3つのポイントは意識して同行するようにしています。そ...

営業職を元氣に!

コンサルティング営業において、キーマンの心を鷲掴みにすること「顧客グリップ」は、他社の営業より優位に立つ為に、非常に有効です。成功すれば「洗脳」と似たような状態になり、顧客があなたの「ファン」になります。僕の1社目の共同創業者のOさんが、この力にとても長けており、僕は2年間この「洗脳の場」を間近で見...

営業職を元氣に!

コンサルティング営業の初心者・未経験者でもこの3ステップを着実に実践すれば「型」づくりが出来ます!今回は僕が考える「コンサルティング営業」の基本的な「型」をご紹介します。といっても、僕はコンサルティング営業は「ソリューション営業の進化形」と考えていますので、まずはソリューション営業の基本的な型を理解...

営業職を元氣に!

ソリューション営業の初心者、未経験者にぜひ繰り返し読み、理解を深めて欲しい「型づくり」の3ステップ!今回は僕が考える「ソリューション営業の基本的な型」とその「型づくり」の仕方をご紹介します。なぜ「型」という表現をしているか?「守破離」という言葉が示すように、武道であれ仕事であれ、「何か結果を出すこと...

営業職を元氣に!

コンサルティング営業の極意は、顧客との立ち位置において「先生ポジション」を自分で創ることコンサルティング営業は、顧客の課題解決のために自社商品やサービスを販売する「ソリューション営業」の一種です。では、ソリューション営業とはどこが一番違うのか?僕は一番大きな違いは営業パーソンが「先生ポジション」=「...

営業職を元氣に!

プレゼンテーションする際には「企画書に載せるコンテンツ」「現場で魅せるコンテンツ」を分けて準備しておく今回は、コンサル営業のテクニックです。コンサルティング営業を含むソリューション営業におけるプレゼンテーションは、課題解決策というコンテンツをプレゼントし、そのプレゼントの受け取りという行動を依頼する...

営業職を元氣に!

オープンクエスチョンとクローズクエスチョンの両方を使い分けて、潜在ニーズを顕在化する。コンサルティング営業やソリューション営業が御用聞き営業、提案型営業と大きく違うのは、潜在ニーズへのアプローチです。お客様が「モヤモヤしている=潜在的ニーズが何かわからない状態」からニーズを顕在化して、解決の道筋を見...